Q 「水彩額」と「油彩額」の違いを教えてください。

A 水彩画や版画、写真等の厚みのない作品を入れるのが「水彩額」「デッサン額」対して、木枠に張ったキャンバスやパネル等厚みのある作品を入れるのが「油彩額」「油絵額縁」です。
水彩額は縁幅が狭い細身のデザインが主流で、油彩額は縁幅の広いものが多いのが特徴です。この違いは、油彩画は他の絵画作品に比べ絵具のボリューム、色彩が強く、縁幅の狭い細身のデザインでは額縁が作品に負けてしまう為、縁幅の広いデザインが多いのです。
額縁の構造自体も違いますので簡単に水彩画や写真等などを油彩額には入れられません。


Q 
キャンバス号数に FやPといった記号がありますが他には種類が
あるのですか?また記号にはどんな意味があるのですか?


A キャンバスには同じ号数でも F、P、M、Sの4種類の規格があります。それぞれ長手(長辺)の寸法は同じで F、P、Mの順に細長くなってゆきます。 S規格は縦・横の長さが同じ正方形です。
ちなみに記号の意味は下記のフランス語からとったものです。

Fは「Figure(フィギュール)=人物、肖像画」から来た記号です。
もともと人物画用の規格とされていますが今では縦・横の比率の良さから最もポピュラーな規格として幅広く使われています。

Pは「P aysage(ペイサージュ)=景色、風景画」から来た記号です。
F規格よりも細長く長方形で、風景画で水平線や地平線をバランス良く描くのに適しています。

Mは「Marine(マリーヌ)=海景」から来た記号です。
最も細長い規格で水平線の雲や波打ち際をゆったりと表現するのに適しています。

Sは「Square(スクェア)=正方形」から来た記号です。
このサイズは縦・横の寸法が同じ規格です。
抽象画や現代美術の作品に使われる事が多いです。
日本のものと海外のものでは同じ記号の規格でも寸法に若干の違いがあります。これはキャンバスが輸入された明治時代、日本では尺貫法を使用しておりメートル寸法から換算した際に微妙な差が出てしまいました。海外のキャンバスを額装する際は規格品の額縁には入りませんので注意が必要です。

Q 紙の表と裏はどうやって見分けるのですか?

A 一般的な紙は平滑な面が表、荒れている方が裏になります。
但し、水彩紙の場合は不均一な凹凸の付いた面かウォーターマーク(透かし文字)が正確に読める面が表になっています。

Q 額縁にはなぜマット紙を入れるのですか?

A 額装をした際、表面に付いているガラス (アクリル板)と中の作品が直接触れると作品を傷めてしまうケースがあります。
例えば写真を入れた際、時間がたつと湿気などによってガラスに張り付いて剥がれなくなってしまう事があります。その為ガラスと作品の間にマット紙 (3〜1.5舒未慮紙)を入れて空間を作り作品を保護します。
(作品の保存性を考えて中性か無酸紙の素材を使用しています。)またもう一つの理由として、作品の周りに空間をつくって、より作品を際立たせて見せる視覚的効も有ります。
その為マット紙は様々な色、表面の材質を豊富にご用意してあります。



Q
額に入っているガラスとアクリル板の違いを教えてください。

A 両方の長所、短所をご説明致します。

(ガラス)
長所・表面が硬くて綺麗に反射します。
 ● ヨゴレのお手入れが簡単です。
 ● アクリル板に比べ安価です。
短所・重くて割れやすい。特に大きな額縁には不向きです。

(アクリル板)
長所・非常に軽く丈夫。割れる心配もいりません。
短所・表面が柔らかい為、反射が綺麗ではありません。
 ●表面にキズ、静電気によるホコリが付きやすい。
 ● 高価です。
以上の点を踏まえて、それぞれこのような方にお勧めです。
 ●「作品を綺麗に見せたい。」「お手入れが楽なのが良い」
   という方→ガラス
 ●「額を軽くしたい。」「ガラスは割れるので心配。」
   という方→アクリル板

Q 水彩絵具やアクリル絵具に「ガッシュ」という種類がありますが、普通の絵具とどう違うのですか?

A 絵具の表記にある「ガッシュ (GOUACHE)」とは不透明絵具と言う意味です。その名の通り不透明な絵具ですから重ね塗りをした際に下地の色を完全に覆い隠す力強い色調の絵具です。それに対して透明絵具は下地の色が透けて見えるので重ね塗りの効果をいかした鮮やかな色調で描くことが出来る絵具です。
・不透明には水彩ガッシュ、アクリルガッシュなどメーカーにより様々な種類を発売しています。 (ポスターカラー、テンペラも不透明絵具の一種です )透明絵具で描いた作品の一部に不透明絵具でアクセントをつけたりとうまく使い分けることで表現の幅が広がります。

Q 絵の具のホワイトには色々な種類がありますがどう違うのですか?

A 一見同じに見えるホワイト絵の具、実は全く異なる性質を持っています。
用途に合わせて正しく使い分けましょう。
・ シルバーホワイト
 他のホワイトに比べて乾燥が速い、温かみのある白色です。
 下描きや厚塗りにも適していますが硫黄分を含んだ絵の具と混ぜた
 場合や硫化ガスなどで変色を起こす事があります。有毒
・ チタニウムホワイト
 着色力、隠ぺい力(不透明性)ともに「最大」です。
 混色は自由ですが色が強い為少しづつ混ぜるように注意して下さい。
 下描き〜上描きまで全ての過程で使えます。
・ ジンクホワイト
 透明感のある青味のある白色です。
 混色が自由で上描きに適しています。ひび割れや剥離を起こす傾向が
 あるため地塗りや厚塗りには適しません。
・ パーマネントホワイト
 適度な着色力と隠ぺい力を持ち、混色は自由です。
 ひび割れ、剥離は起こりにくいので全ての過程で使えます。
・ ファンデーションホワイト
 乾燥が速く堅牢で耐久性に優れている地塗り用の白色です。
 上に塗る絵の具の発色を高める効果があります。

Q お支払いにカード払いは出来ませんか?

A 申し訳ございません。カード払いですと売り上げの約5%の手数料がかかり、商品を低価格で皆様にご提供することが出来なくなりますので カードでの決済はいたしておりません。

Q お店とネットでは価格は違いますか?

A 店舗販売とネット販売とでは一部価格が異なるものもございます。ネットには載せられないものも多数有ります。

Q 金の額縁にセロテープを貼って後で剥がしたら金がはげたのですが直りませんか?

A セロハンテープを剥がす時に、その箇所に貼ったセロハンテープそのままの形で金箔がはがれます。絶対に貼らないでください。金箔の補修は費用も高くつきますし、補修した金と周りの金とでは同じ色にはならないと思います。新しく額縁をお買い求めになられた方が良いかと思います。

Q 品物を実際に見てみたいのですが・・・。

A お近くの方は是非とも店舗にいらっしゃって見てください。

※一部お取り寄せの商品は無いものもございますので事前にお問い合わせください。

遠方の方は、お手数でも、お近くの有名画材・額縁店で品物を見てください。同時に価格を見比べて下さい。

Q 木地の木目が気になるのですが・・・。

A 天然木使用の為、自然な木目は異物や傷ではありません。木肌の色、シミの程度が異なりバラつきがございますのでご了承ください。

Q 個展で額縁を多数使うので、もっとお安くなりませんか?

A 定番の商品でしたら大口割引のお見積もりを致します。 (掘り出し品・廃番商品は除かさせて頂きます。) 納期・価格等、他何でもお気軽にお問い合わせ下さい。


Q 額縁の寸法の測り方を教えて?

A デッサン額縁や賞状額縁等の一般的な額縁の大きさは、ガラスの入るところのサイズを言います。よく額縁の外寸(実際の額縁の大きさ)を測るお客様がいらっしゃいますが、それですと、額縁のサイズと作品が入るところのサイズが違ってしまい、作品を収めることが出来ません。



Q 書や魚拓などを額縁に収めたいのですが、作品のシワが気になります。どうにかなりませんか?

A 半紙や和紙などは、紙が薄いので、墨や絵の具などが乾くとシワができやすいです。そのシワを伸ばす方法に”裏打ち”という方法があります。
作品の裏から水を打って張ることにより、作品を伸ばしシワを無くします。どこの表具屋さんでもやっていただけると思います。
ただ、作品が墨、サインペンなどいろいろな物で描かれていると、作品を裏打ちする際ににじんでしまう可能性が有るので、注意が必要です。

水彩・デッサン額

油絵・日本画額

その他の用途の額

額用品・イーゼル etc

画材

その他

店舗情報

・店舗案内

・アクセス

・リンク集1

・リンク集2

・ブログ

・サイトマップ

営業日カレンダー

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
土日はメーカーが休業の為、発送が遅れる場合があります。
土日祝日は大型商品が出荷できません。

モバイルショップ