【混色チャート】


「混色」とは、「塗る」ことについて最も基本的な技術です。2色ないしそれ以上の色数を混ぜることにより、チューブからしぼり出した素材としての絵具にない色調を生み出すことが可能です。
一般に混色による色の彩度を保たせるためには、2〜3色どまりとし、むやみに多くの色を混ぜ合わせたりすることなく「計算」のうえに色を創りだすのが理想です。
しかし、彩度を失った濁った色ばかりでもそれらの配合によりすばらしい色彩効果を得られることもあります。
偶然の混色で新しい色の発見があったり、発色効果が生まれたりもします。
概念にとらわれることなく、しかも混色制限を守ることにより、堅牢で耐久性に富みしかも表現の幅をもった画面が出来るのではないでしょうか。
ここでは、基本的な混色の例をいくつかお見せいたします。







水彩・デッサン額

油絵・日本画額

その他の用途の額

額用品・イーゼル etc

画材

その他

店舗情報

・店舗案内

・アクセス

・リンク集1

・リンク集2

・ブログ

・サイトマップ

営業日カレンダー

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
土日祝日は大型商品が出荷出来かねます。誠に恐れ入りますがご理解賜りますようお願いいたします。

モバイルショップ