商品カテゴリー
(訳あり)掘り出し品・廃番処分品デッサン・色紙額
(訳あり)掘り出し品・廃番処分品(油絵用額)
WRAPBER
水彩・デッサン用額(水彩・写真サイズ・スケッチブック用マット付タイプ)
水彩・デッサン用額(マット別売りタイプ)
デッサン縁(マット別売りタイプ2)(店長オススメ)
デッサン縁(マット別売りタイプ3)(New)
デッサン縁(マット別売りタイプ4)(New)
デッサン用額(マット別売りタイプ5)(主にアルミ)
特寸対応額(薄い品向け)
額装用マット
アクリルガラス・黄袋
取付金具・ひも・額受・額吊金具・ピクチャーレール
ダンボール
油絵用額(金系)
油絵用額(銀系)
油絵用額(木地・茶・黒系)
油絵用額(白系)
油絵用額(P・M・S・W・特殊サイズ)
超軽量油絵・日本画用額(まじかるフレーム)
50号までの特寸対応可能な額(FPMSサイズも可)
60号以上の大型・特寸可能・出展用本縁
仮縁・仮額・出展用額(組立式)
モールディング・額縁棹・建築材
ディスプレーイーゼル(飾り立て・POP用途等)
イーゼル(絵画・POP用途にも)
日本画用額・衝立パネル
和額・色紙額・短冊額
書道額・水墨画・刻字額縁
押し花/変形額縁
ポスターフレーム ・POP用品等
OAサイズ(コピー用紙サイズ)対応額
写真額・写真立て・画用紙フレーム
賞状・叙勲額
ユニフォーム額・バッドケース
アートボックス・立体型・厚箱額
シャドーボックス
インテリア家具・小物
民芸色紙掛・短冊掛・はがき掛・仮巻き・芳名帳
人形ケース・花台・皿立・額立て台
ホビー用品
BALL メイソンジャー MASON JAR
パステル用品
キャンバス用品・関連品・パネル・木枠等
スケッチブック・ロール紙類
油絵具(クサカベ・文房堂)
油絵具(ホルベイン)
アクリル絵の具・ガッシュ
リキテックス【ジェッソ・メディウム】
デザイン画材
画用液・スプレー・メディウム (クサカベ)
画用液・スプレー・メディウム (ホルベイン)
油絵用ナイフ・油絵用パレット
油壷・筆洗器・筆ツボ
その他油絵用画材・油絵の具セット等
水彩画用画材・木炭
色鉛筆・鉛筆・クレヨン
油絵・油彩画用筆
アクリル・水彩筆・ネイル筆・日本画筆・デザイン画用筆
その他の筆
日本画用筆
日本画用品・色紙・短冊・和紙はがき
チョークアート用品
マンガ・コミック用品
色見本・カラーチャート
エアーブラシ
アトリエ・セルフィール(空気清浄機)
粘土・石膏
扇子・扇子立て
製図用品
万華鏡
版画用品
置物・大入額
花器・華道具・生け花用品
張りキャンバスまとめ買い
超高級品コーナー
絵画 掛け軸
カルトナージュ・ウェルカムボード
仏像
ネイルアート用品
文具
大人の塗絵
特設ページ
ロードバイク
洗浄用品
UVレジン 太陽の雫
電気自転車
相撲番付、手形額
画材
イーゼル
額縁サイズ別
はがき額
デッサン額横長タイプ
デッサン額深厚タイプ
デッサン額大きいサイズ 
デッサン額八角・円形額縁
掘り出し品ミニチュアール額
油絵用額F0サイズ 一覧
油絵用額SMサイズ一覧
油絵用額F3サイズ一覧
油絵用額F4サイズ一覧
油絵用額F6サイズ一覧
油絵用額F8サイズ一覧
油絵用額F10サイズ一覧
油絵用額F12サイズ一覧
油絵用額F15サイズ一覧
油絵用額F20サイズ一覧
油絵用額F25サイズ一覧
油絵用額F30サイズ一覧
油絵用額F40サイズ一覧
油絵用額F50サイズ一覧
まじかる!フレーム 超軽量油絵・日本画用
豪華なルイ式油彩縁!
角箱・箱型額
【油絵用】レインボー【当店人気ナンバ−1】
手ぬぐい額
色紙複数枚額装タイプ
モバイル用メニュー
NHK趣味工房シリーズ あなたもアーティスト
魚拓用額
店長セレクト値段重視油彩額
ショッピングカートを見る
商品検索

オススメ商品
売れ筋商品
額縁専門店 額のまつえだ

松枝 光男

茨城県古河市東2-19-31

TEL:0280-32-1512
FAX:0280-32-4382
休店日(1月1日〜3日・お盆定休)
AM10:00〜PM6:00
初めてお取引でご不安・ご不明な点が ある方も、お気軽にお電話下さい。 ※お問い合わせの際は、額のまつえだの 新HPをみてお問い合わせ頂いた事を お伝え頂けますようお願い申し上げます。

リンクは、TOPページにお願いいたします。

Yahoo!ブックマークに登録


額縁
額縁人気ランキング
額縁屋ブログ
フリーページ
rss atom
岩絵具の溶き方

水干絵具の溶き方
水飛胡粉の溶き方

膠液の作り方


日本画の技法 岩絵具で表現しよう


 


〜作品紹介〜
今日、私たちが使用している「日本画」という言葉は、明治時代に洋画(油絵)が日本に入ってきてから使用するようになりました。それまで日本で行ってきた絵画技術の一切を「日本画」と呼び、洋画と区別するためでした。
日本画のルーツは、遠く日本が「大和朝廷時代」を迎える頃に、遥かシルクロードから伝わった宗教画にあります。支持体も、岩から木、絹、紙へと変遷していきます。

「日本画」は、『手間がかかる』『専門の用具が必要』などと、学校現場で敬遠されがちですが、
ここで紹介する「日本画」の技法はすでに溶いてあり、顔料(一部染料)を溶くのに簡単な膠液を使用するため手軽で、鉛を含む顔料を水干絵具に置き換えているため、安全に取り組めるものです。
色それぞれが放つ「煌き」で描く、「日本画」独特の世界を気軽に楽しみましょう。

≪使うもの・道具≫
岩絵具12色セット


 念紙
 骨描き墨汁 
透膠液

 麻紙ボード SM判


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●時間の目安●●●●●●
スケッチ〜小下図・大下図作成 3〜4時間
書き写し 1時間
骨描き 1時間
着彩 4時間
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


(1)モチーフをよく観察しながら、鉛筆でスケッチします。
モチーフの形や光の当たり方などを、よく観察しながら、リンゴとレモンの形状を掴みます。
※モチーフはりんご(アルプス乙女)とレモンです。



(2)小下図(こしたず)を描きます。
小下図で画面上の構図などを決定します。
デスケルを使用したり、手指で視角を作ると簡単に構図が決められます。



(3)大下図(おおしたず)を描きます。大下図は実際に描く画面のサイズと同サイズです。
主に輪郭線を描き、稜線(光と影の境目)の目安も描きます。


(4)念紙(ねんし)を用いて、大下図を麻紙ボールドに転写します。

念紙は、カーボン紙のように、下描きと写したい画面の間に挟んで使用します。
また、麻紙ボールドは、すでに【ドーサ引き】してありますので、下準備は必要ありません。

※チャコペーパーと似ていますが、かなり下書きが薄づきになる(日本画用)のものです。
また、チャコペーパーは油分があるため、日本画には適しません。
※【ドーサを引く】とは、にじみ止めを施すために、予め膠、明礬、を溶いたものを、支持体(紙、木など)に塗って乾かす作業です。

(5)骨描き墨汁を使用して、大下図より転写された線をなぞります。
骨描き墨汁は、水で2倍〜3倍に希釈して使用します。

この際、大下図の鉛筆の強弱などを参考にしながら、骨描きをすると、輪郭線だけでもリンゴの立体感などを感じられたりします。

墨汁がかすれやすいので、ドライヤーでしっかり乾かしましょう


(6)絵具を溶きます。
a.習作用岩絵具、透膠(すきにかわ)液、小さじ、絵皿、薄めの紙を用意します。


b.紙の上に岩絵具を少量のせます。


c.小さじで1杯すくい、絵皿に入れます。

d.透膠液も同量(小さじ1)を絵皿に入れ、指の腹でよく混ぜます。


粒の感触がなくなるように均一に混ぜましょう。

d.水も同量入れ、さらに混ぜます。均一になったら完成です!

(7)着彩します。

a.最初は背景から塗ります。絵具は放置すると、顔料が沈殿しやすいのでよく筆で混ぜて使用します。


平筆と彩色筆、面相筆を使い分けましょう。


薄い色、明るい色からおき→→→暗い色という流れで着彩します。


c.背景に調子を付けたい場合はスポンジローラーなどを使っても楽しめます。

d.レモンの下塗りをします。


e.リンゴを描き込んでいきます。


※赤は水干絵具(胡粉を水で溶き、染料を固めたもの)を採用しています。
そのため粒が大きく固いものが多いですが、指でつぶれない場合は、予め、
乳鉢などですりつぶしておくと便利です。



完成です!!


ショッピングカートを見る

クレジットカード導入で安くて更に使いやすく

よくあるご質問

支払い方法・口座について

FAX注文用紙は、こちらからプリントして下さい。
FAXに詳細を記入してください。
折返、納期金額等ご案内致します
FAXも現在三万円以上で送料代引き手数料無料です。 FAX:0280-32-4382


●オススメセールページ

正方形額縁はこちらからどうぞ

キャンバス・巻キャンバス等のキャンバス用品はこちら


水彩紙ロールをチェック

シナベニヤパネルコーナーをチェック

手拭用額は、こちら

アートボックス・立体額はこちら

シルバークラフト・アートクレイシルバー

シャドーボックスはこちら

色紙掛け・短冊掛けのコーナー

色紙 二枚窓 三枚窓額

立体額はこちら

勲記・勲章額・叙勲額、超特価でご提供中。

大口・大量注文・まとめ買いのお見積もりはこちらより


●ソーシャルページ

店舗案内
(上野より60分 新宿より53分)

ミニチュアール額をチェック

絵を楽しめる人が楽しめるよう額縁と画材を日本一安く売るがモットーです。